折橋式美容鍼灸「緩齢鍼」(60歳以上対象メニュー)

折橋式美容鍼灸「緩齢鍼」は、シニア向けの美容鍼灸になります。
折橋式美容鍼灸「緩齢鍼」の特徴は、認知症予防のための鍼灸治療をベースとして、美顔のための美容鍼灸「美身鍼」の技術を融合することで生まれた新しい技術です。 緩齢鍼には、シニア世代を迎える人たちが、健康的に美しく年齢を重ねていくためのサポートをするための鍼という意味が込められています。 主な効果としては、シワ、シミ、たるみなど美容の悩みはもちろんのこと、老人症候群や認知症の予防などを目的としています。 緩齢鍼はシニア向けの美容鍼灸のため「60歳以上の方を対象」としたメニューとさせて頂いています。

折橋式美容鍼灸「緩齢鍼」

折橋式美容鍼灸 ◇スローエイジング緩齢鍼コース 約40分 ¥8640

日々のお肌や健康のお悩みに対して鍼治療によるアプローチで健康管理を行うコースです。
毎日元気に活動したい。美しさを保ちたい。今ある健康を大切にしたい。などの方にお勧めです。

スローエイジング緩齢鍼手順

◇ 「スローエイジング緩齢鍼」の手順 

カウンセリング

1.カウンセリング

カウンセリングシートを使ってお客様のお悩みを確認します。その後、東洋医学的問診によって体質や悩みの根本的な要素を把握し治療方針を決定します。

行き方

全身調整後面

2.全身調整(身体の鍼 後面)

カウンセリングによって得たお客様の悩みや体質に合わせて、心身の状態をより良い状態て保つために鍼や灸の施術を行います。 最初は、うつ伏せになって頂き、身体の後面の経穴から刺鍼を行います。背中には内臓と関連している経穴がたくさんあり、これらを使用することで五臓六腑にアプローチを行い内臓の調子を整えます。

行き方

太谿穴刺鍼

3.全身調整(身体の鍼 前面)

うつ伏せの施術を行った後は、身体の前面部に全身調整のための鍼を行います。前面部の刺鍼では中医学の理論に基づく、身体の上部、中部、下部の働きを良くするための鍼を、主に下肢と腹部を中心に鍼を行います。前面部の刺鍼では、しっかりと効果を出すために一穴ずつ「得気」を得るための刺鍼操作を行います。

行き方

顔面部刺鍼

4.顔面部の鍼

身体の前面部に鍼を打ち終えた後、そのまま置鍼を行いながら顔面部の刺鍼を行います。
顔面部の経穴は、お客様が顔面部で特に気になるシワやたるみなどに部分的にアプローチを行います。今までの経験から特に効果のあるツボを厳選し、お客様に適した刺激を行います。

行き方

アフターフォロー

5.仕上げ・アフターフォロー

顔面部の刺鍼後、10〜15分ほど鍼を刺した状態でお休みいただきます。その後、身体と顔面部の鍼を丁寧に抜き、刺鍼を行った部位を確認し、終了となります。身体の方の鍼も抜いて施術は終了となります。
施術終了後は質問や疑問に対してアドバイスや注意点を説明させて頂き、ハーブティーを召し上がって頂いてからお帰り頂きます。




折橋式美容鍼灸 ◇アクティブエイジング緩齢鍼コース 約60分 ¥12960

緩齢鍼(40分)をベースに、お顔のクレンジングやフェイシャルトリートメントを加えたコースです。
日々の健康管理と一緒に若さや美しさも求める方にお勧めです。

アクティブ緩齢鍼の手順

お問合せ先