折橋梢恵の写真

折橋梢恵からご挨拶

はじめまして。
当サロンのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
白金鍼灸SalonFiumの折橋梢恵と申します。
鍼灸というと皆さんはどのようなイメージをお持ちになりますか?と伺う地、効果がありそうだけど、通院する勇気がない。どのような先生がいて、どのようなことをされるのか?わからない。 そのようなお答えを良く耳にいたします。鍼灸には様々なお悩みに対応できるだけの技術と価値があると私は感じております。しかし実際にどのようなことが出来るのか? それを皆様に知って頂けなければ、まず鍼灸治療を受診してみようとは思って頂けません。
私は、東洋医学に惹かれて鍼灸師の道に進みました。そのため鍼灸治療の良さをもっと世の中の多くの方に伝えていきたいと考えています。
当サロンでは、通常の鍼灸治療に加えて、様々なお客様のニーズにお応えられるようにお子様のための鍼灸(小児鍼)や、女性の美容のための鍼灸(美容鍼灸)も身に付け、ご要望に応じて様々なスタイルの鍼灸をご提案させて頂いております。
お客様お1人ずつと真剣に向き合い、美容や健康のお悩みに対して最善を尽くして参りますので、どんなお悩みでもお気軽にご相談頂ければ嬉しく思います。
地域の皆様の美容とアンチエイジング、また健康維持・増進に寄与できるように日々精進していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。


折橋梢恵 学歴

美容鍼灸師 折橋梢恵(おりはしこずえ)
富山県出身。浜松の大学に在学中、中国へ語学留学し、中国医学のひとつである鍼灸治療に出会う。そして鍼灸治療の奥深さとその神秘性に惹かれ、帰国後、大学卒業と伴に鍼灸治療を学ぶため専門学校浜松医療学院に入学する。鍼灸学校の3年間で、東洋医学 を学び、国家資格であるはり師・きゅう 師の国家資格を取得する。その後、更なるスキルアップを目指し東京に上京。鍼灸学校の教員の資格を取得するための教員養成課程である東京衛生学園専門学校 東洋医療臨床教育専攻科に進学する。東京衛生学園専門学校では鍼灸業界のトップクラスの先生方から様々な知識や治療を学ぶ。卒業と同時に厚生労働省認定の鍼師・灸師の教員資格を取得する。 その後もイルミア・アカデミービューティースクールにて美容に対する知識や技術を学び、エステティシャンの資格を取得する。


折橋梢恵 経歴

鍼灸整骨院に勤務しながら臨床経験を積む。また統合医療のひとつであるアロマテラピーを学び、AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーの資格なども取得する。東京に上京後は、東京衛生学園専門学校での学業と同時に鍼灸接骨院などで臨床経験を積み、他にも顔鍼やアロマテラピーのトリートメントの施術も行う。東京衛生学園専門学校を卒業後は、 美容整体アカデミー講師や、信州医療福祉専門学校非常勤講師を務める傍ら、表参道にあるセラ治療院にて勤務。セラ治療院院長の町田久氏を師事し分子栄養学と美容鍼の技術を継承する。美容鍼灸の技術を構築しながら東洋医学に基づいた各種セミナー活動、他業種とのコラボレーション、東京スキンタッチ会などの活動も精力的に行う。 そして2010年、美容鍼灸の会「美真会」を設立する。
美容鍼灸については折橋式美容鍼灸を確立する。そして美容鍼灸の会「美真会」で、会長を務め、美容鍼灸師の育成のための美容鍼灸師養成講座の講師や、小勉強会、講座、セミナー等の企画も担当する。また鍼灸業界で、美容鍼灸を第一線で取り入れている鍼灸師を集めて行う美容鍼灸フェスタなど幅広い活動を行い鍼灸の普及活動を行っている。


白金鍼灸SalonFiumの名の由来

ここで店名である「サロンフューム」の由来についてご紹介します。
サロンフュームの「フューム」にはお店のロゴである、三つ葉のクローバーという意味が込められています。 クローバー(シロツメクサ)の学名は「トリフォリウム(Trifolium)」といいます。このトリフェリウムという言葉には、ラテン語で「3」を意味する「トレース(tres)」と、 「葉」を意味する「フォリウム(folium)」の組み合わせによって一つの言葉となっています。
サロンフュームの「フューム(fium)」とは、この「folium」の文字から考えた私の造語です。 「トレース」については「3」を連想させる言葉がキーワードになりました。日本では、三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印といわれています。 鍼灸の本場中国でも「3」という数には「沢山」「多く」「無限」などのイメージや意味があると言われています。 また古代ギリシャの数学者ピタゴラスが確立したとされる「数秘学」でも「3」という数字は、「閃き」「開放」「歓喜」「創造性」「方向性」を意味し「発展」を表します。
このような意味から、サロンのロゴには、三つの葉に、それぞれ一つずつ「愛情」「無限」「発展」の想いを込めて、三つ葉のロゴを象り「無限の幸せ」という意味を持たせました。 いつもお客様に「無限」の「幸福」を提案し、常に「発展」し続けるサロンでありたいという願いから、「サロン フューム」という名付けました。


サロンフュームが目指すビジョン

本来、鍼灸院では疾病に対する症状の軽減または緩和、予防などを行ってきました。サロンフュームでは、その本分を忘れずに現代に合わせた鍼灸の技術をサロンフュームではお客様に提供することを目的としています。 針灸は長い歴史の上に培われてきた知識の結晶です。しかし時代は常に変化しているため、知識には必ずアレンジが必要だと考えています。特に現代のような情報社会の中では、本物の技術でなければわずか数年で廃れてしまいます。 当然鍼灸は本物の技術であるからこそ数千年前から現代に至るまで受け継がれてきた技術だといえます。では鍼灸とはいったいどのような技術なのでしょうか?一般の方々の鍼灸のイメージはきっと鍼は怖い、痛い、鍼灸院は汚い、暗い、 という意見が多いのではないでしょうか?。このような状況を打破すべく白金鍼灸サロンフュームではこれらのイメージを払拭することを大切なミッションだと捉えています。
美容鍼灸は、歴史こそまだ10年程度しかありませんが、今の時代に必要とされる鍼灸の形の一つだと思います。美容と謳うからには当然、美容に対する知識も必要となります。それらを踏まえて美容と健康の専門家としてお客様に美容鍼灸を提案することで、今まで以上に多くのお客様に鍼灸院を訪れて頂けるきっかけを作ることが出来ると考えています。どんなに良い技術であっても、世の中に認めて頂けなければ価値があるとは言えません。
サロンフュームでは、鍼灸師の立場から健康に対し、またエステティシャンの立場から美容に対してお客様のお悩みを解決する手助けをさせて頂きます。本当の意味での鍼灸の価値を提案することがサロンフュームの目指すビジョンです。



お問合せ先